メニューを開く

峰屋×Kitchen labのパンにまつわる豆知識 6

パンとパンに合う創作料理の研究所である「峰屋×Kitchen lab」は新宿三丁目で今日もひっそりと開店しています。

アラカルトはもちろん、宴会(コース)料理や貸切もできます。

そんな「峰屋×Kitchen lab」がパンにまつわる豆知識を披露します。

食パンの豆知識

食パンの消費量は近畿地方が圧倒的に多いってご存知ですか?
近畿地区2府4県すべてが上位10都道府県内に入っているのです。
またパン食の多い近畿地方では安いものよりも高級品、薄切りよりも厚切りの方が多く売れています。

ヨーロッパでは水と塩だけで練られることが多いのですが、日本の食パンの生地はアメリカの影響から、牛乳や脱脂粉乳で練られることが多く、バターなどの油脂が添加されていることが多いのです。
そのため、日本の食パンの多くは、ヨーロッパでは菓子パンの扱いになるだそうです。

日本の食パンは、四角い型に生地を入れて、蓋をして焼くので、長方形の立方体ですが、イギリスパンは蓋をしないため「ラウンドトップ」という山形の食パンなのです。

アンパンマンの友達である食パンマンはラウンドトップのイギリス食パンなのです。

お問い合わせはこちら