メニューを開く

峰屋×Kitchen labのパンにまつわる豆知識 3

パンとパンに合う創作料理の研究所である「峰屋×Kitchen lab」は新宿三丁目で今日もひっそりと開店しています。

アラカルトはもちろん、宴会(コース)料理や貸切もできます。

そんな「峰屋×Kitchen lab」がパンにまつわる豆知識を披露します。

 

パンの扱い方あれこれ

焼きたてパンは、美味しそうな香りが立って、いますぐ食べたい衝動に駆られます。

しかし、そこを敢えて我慢です。

1~2時間程度寝かして、荒熱を自然にとることで、パンの中のデンプン質のα化が進むことで、中がしっかりとふんわりとした食感にしあがるからです。

我慢しきれずに、食べたなら中は、ベチャッとした食感です。

 

また、出来立てのパンの美味しいさを長くキープするには、冷凍が一番です。

出来立てパンをおいしく食べて、余ってしまったら、1切れずつラップに包んで、ジップロックに入れてまとめて冷凍します。

次に食べるときは、ラップを外して1切れずつ、アルミホイルに包んで、オーブーントースターで焼くと、焼きたてのときのふんわり感そのままに味わうことができます。