メニューを開く

峰屋×Kitchen labのパンにまつわる雑学

新宿三丁目でひっそりとパンに合う創作料理を研究している峰屋×Kitchen lab。

今回はパンにまつわる雑学を少し。

気の合う仲間とお食事を楽しみながら話題にしてみてください。

 

【食パンの耳、アメリカではかかと】

食パンの周りに香ばしい色の耳がついていますよね。

そんなパンの耳、英語では「heel of bread」と呼ばれています。

 

【フランスパンとバケットの違い】

料理と一緒に軽く焼いたバケットがよく出てきますが、食べてみるとフランスパン。

実は、バケットとはフランスパンの数ある種類の一つで「杖」という意味のパンのことです。

小麦粉、水、塩、イーストのみで作られて皮が固い特徴があれば「フランスパン」なのです。

下記のパンは全てフランスパンです。(カッコ内はその意味)

 

↑大きい

ドゥ・リーブル(1kg)

バケット(杖)

バタール(中間)

パリジャン(パリっ子)

フルート(楽器のフルート)

フィセル(ひも)

ブール(ボール状)

シャンピニョン(きのこ)

フォンデュ(双子)

タバチュール(たばこ入れ)

クープ(小型)

↓小さい

 

大きさ、重さ、形状で呼び名が変わります。

面白いですね。